アイマス情報館

アイマスに関するデータだったり考察だったり。

765PRO ALLSTARS LIVE SUNRICH COLORFUL・セトリ考(後編)

今回は7/9・10開催の765AS単独ライブの予想です。

後編では実際にセットリストを予想します。

 

 

 

ソロ楽曲予想

初星宴舞同様、各日1曲ずつの予想です。各キャストが自由に選曲する方式になる可能性もありますが、今回はMA4+フリーという形で予想します。

持ち歌以外の楽曲をソロで歌う可能性もありますが、今回は考慮しません。

  • 天海春香:「I’m yours」「キミがいて夢になる
    • アイマスの顔として17年走り続けた春香ですが、春香自身も他の誰とも変わらない1人のアイドルです。「キミがいて夢になる」は、そんな春香の等身大を描いている楽曲です。
    • MA4縛りがなければ、久々の定番曲「乙女よ大志を抱け!!」を次点で予想します。
  • 如月千早:「Coming Smile」「眠り姫
    • 10年の時を超えて配信された「眠り姫」のハイレゾ音源は必聴。椎名さんの楽曲はどれも鳥肌ものですが、ライブで浴びる眠り姫は格別です。
    • 長らく披露がない「目が逢う瞬間」も期待したいです。ここは次点で。
  • 萩原雪歩:「芽吹の季」「ALRIGHT*
    • 10th以来のソロ歌唱です。ここはアニメを受けての7thに心打たれた「ALRIGHT*」の再演を予想です。
    • 中止となった2020年は浅倉さんが雪歩役に発表されて10周年でした。浅倉さん自身の始まりの曲「何度も言えるよ」を次点に予想します。
  • 高槻やよい:「ピピカ・リリカ」「ストロベリー・キューピッド
    • 「ストロベリー・キューピッド」はライブで歌うのが難しそうな曲ですが、ミリシタで振りが初公開。早口言葉など注目要素も多く、披露が楽しみな曲です。
    • 本音は「Good-Byes」ですが、やよいには珍しい「ハートウォーミング」を次点に。
  • 秋月律子:「」「GREEDY GIRL
    • 「GREEDY GIRL」。若林さんが9年前に綴ったブログも必見です。アイマス2アニマスとプロデューサーとして描かれてきた律子。再びアイドルとして一歩を踏み出すミリオンのソロ1曲目です。
    • ミリシタ実装の「Liar's good bye」も次点で期待です。
  • 水瀬伊織:「ソナー」「地球ミラーボウル
    • 釘宮さんもMORで歌えたら…と公言している大穴「乙女心盗んで!」予想もいいですが、色々あった世の中だからこそ「世界はひとつ!」です。
    • その「乙女心盗んで!」はファミソン8bitの楽曲で、レーベルも異なるため難しいそうですが、次点で予想します。
  • 菊地真:「Ever Sunny」「ヨーイドン!!
    • 今回の単独ライブは、4年半前から見た「未来」の成長と、20周年へ向けたこれからの「未来」も見せてくれると思います。「ヨーイドン!!」の2番はそんな765プロの生き様をも見せてくれる歌詞です。
    • 次点予想は定番の「自転車」で。平田さん本人の歌唱はご無沙汰です。
  • 三浦あずさ:「VELVET QUIET」「Mythmaker
    • 「Mythmaker」は凄い曲です。ミリ6th福岡ではEScapeの3人でカバーしましたが、この曲はアイマス屈指の歌唱難易度なんじゃないか…と思っています。
    • 色々ありますが、ソロでの歌唱が1度もない「ラ♡ブ♡リ」を次点に期待です。あずささんのソロは本当に幅が広く、色んな姿を見せてくれて面白いです。
  • 亜美真美:「ポジティブシンカー!」「セクシータイフーン
    • 亜美、真美で1曲ずつとなると、ともにMA4かな…と思います。どちらも元気を爆発させている曲で、お馴染みの下田さんのパフォーマンスにも注目です。
    • 未披露が多く難しい所ですが、LTP、LTHのソロが来たらいいな…という個人的願望を次点とします。
  • 星井美希:「アプデ」「Nostalgia
    • MA3で唯一未披露の「Nostalgia」を予想します。OFAのDLCシナリオを見た上で聴くとまた違った印象の曲になります。
    • 「FAKE SELF × TRUE SELF」も未披露です。美希の強い曲はまだまだライブで歌っていない曲が多く、次点候補が多いです。
  • 四条貴音:「炎ノ鳥」「月ノ桜
    • ぷちます!2期から初の楽曲披露に期待です。「フラワーガール」「風花」「ふたつの月」「炎ノ鳥」と歌い継いできた花鳥風月と、「月ノ桜」で紡ぐ四季折々の風景は貴音だからこそ引き出せる情景です。
    • ぷちますといえば「Princess Snow White」も隠れた名曲の1つです。次点として期待。
  • 我那覇響:「HUG」「smiley days
    • どちらもしっとりとした楽曲ですが、これまで中々ライブで見られなかった曲調ということで予想します。特に「smiley days」はローソンイベントのみ披露というレア楽曲です…。
    • 次点は「Pon De Beach」で。会場とご時世的な理由で水は浴びれなそうですが、夏のライブということで期待です。
  • 無いとは言いきれないので、もし滝田さんが来られるとしたら定番の「空」、朝焼けの「翼」の2曲を予想してみます。本当は「♪」も聴きたいですが…。

 

ユニット楽曲予想

  • 初星宴舞ではMASTER PRIMALを軸としてユニット楽曲を披露しました。
  • 今回はMTWのユニットが軸となりそうです。披露はこれまでリリイベのみで、765ASオンリーのユニットということで披露可能性は高そうです。c/w曲は他との兼ね合いで微妙な所ですが、今回は2曲とも披露されると予想します。
  • しかしながら、期待したいユニットはたくさんあります。PM・SMのCDシリーズのc/wでは生っすかSPECIALの組み合わせで新曲を歌唱しました。さらに、MA3に収録されたDLC共通曲は「99 Nights」以外披露がありません。「99 Nights」はこれまで765AS単独では披露がないため、今回はさらに希望も込めて「キミ*チャンネル」「静かな夜に願いを…」「Good-Byes」の全楽曲を予想します。
  • 765ASのユニットは色々あります。
    • 竜宮小町(あずさ、亜美、伊織)
    • プロジェクト・フェアリー(美希、貴音、響)
      • 「オーバーマスター」「KisS」「きゅんっ!ヴァンパイアガール」「インセインゲーム
    • Xs(雪歩、真、伊織、美希)
      • ラビットファー」「Dreamy Dream
    • ARCANA(千早、あずさ、貴音)
      • Fermata in Rapsodia」「DEpArture from THe life
    • ダイヤモンドダイバー◇(春香、やよい、響)
      • Deep, Deep Blue」「VIVA☆アクアリズム
    • ARMooo(律子、亜美真美
      • フリースタイル・トップアイドル!」「ウェイ・ダ・アイドル
        • ちなみに、リリイベは8月のため、今回の単独で初披露となるかもしれません。
    • SprouT(春香、雪歩、響)
      • The world is all one !!
        • コミック「ざわわん」から生まれたユニットです。ミリシタに実装されたので期待ですが、肝心のミリシタでは3人で踊らせることができないバグ悲しみがあります。
    • パジャマパーティー(律子、あずさ)
      • 「シャララ」
        • プロミ2018の企画で生まれたユニットです。完全なランダム抽選だったので、運命の巡り合せからユニット名が生まれました。
    • …などあります(カップリングも含めると途方もない数に…)。春香・千早・美希の3人は眠り姫のコミックで「SLEEPING BEAUTY」というユニット名がありますが、Blooming Cloverでいちぽむが呼ばれている「シグナル」同様あくまで作中限定のユニット名です。「神さまのBirthday」「Fate of the World」はこの3人の楽曲ですが、実は15年以上公式のユニット名が無いんです。

 

全体曲予想

  • 2019年のバンナムフェスで披露した「LEADER!!」はまだ全員での披露がありません。
  • MA4の共通曲「New Me, Continued」、スタマスのDLC曲の「IDOL☆HEART」は披露可能性が高そうです。
  • なんどでも笑おう」は15周年記念楽曲ですが、気付けば17周年になってしまいました。スタマスのCDで765AS全員の歌唱が実現したため、全員が揃うライブでも披露を期待です。
    • これまで各所で歌い継がれてきた同曲ですが、ここまで唯一単独で披露がないのは本家本元、765ASのみです。以前合同プロミは各ブランドでまずしっかりライブが行えるようになってから…なんて話もありました。今回の単独を以て、いよいよ合同プロミの話も聞こえてきそうです。
    • 「なんどでも笑おう」
      • 2019/12/26:初公開
      • 2020/09/16:配信開始
      • 2020/10/25:SONGS OF TOKYOで初披露(事前収録)
      • 2021/05/22・23:ミリ7thで有観客初披露
      • 2021/05/30:シャニ3rd福岡で披露
      • 2021/07/11:Bilibili World2021でFIVE STARS!!!!!有観客初披露
      • 2021/11/25:スタマスDLCで765AS全員が歌唱
      • 2021/11/28:デレ10th千葉で披露
      • 2022/01/08:SideM6th東京で披露
      • 2022/04/02:デレ10thファイナルで披露(メドレー)
      • 2022/05/15バンナムフェス2ndでFIVE STARS!!!!!国内有観客初披露
    • 同曲のライブ歌唱者数は108名アイマス全楽曲中トップです。うちライブで歌唱経験がある765ASのメンバーは中村さん、浅倉さん、平田さん、原さんのみです。浅倉さんと原さんはSONG OF TOKYOのみの歌唱のため、有観客で披露すればほぼ全員初めてとなります。
  • スタマス冬の曲「GR@TITUDE」も披露に期待です。厳密にはルミナスの曲ですが、サビの歌詞から4年半待ち続けた意味を考えてしまいます。
  • 公演タイトルから「Colorful Days」、それも12 colorsのverを予想です。これまで同時に歌唱した人数は昨年のアニサマの7人が最大です。全員が揃う今回、完全体となるホワイトイエローブルーレッドカーマイングリーンライトブルーフレッシュグリーンオレンジピンクパープルブラックColorful Daysは実現するでしょうか。プロミ2017の開幕曲投票でも6位とジブリやマスピよりも高順位でした。多色ペンライトは歌詞の順番にしておくと多分幸せになります。
  • 定番の「THE IDOLM@STER」も前回の単独では「初星-mix-」として披露されました。今回もニューアレンジはあるでしょうか。
  • ちなみに歴代単独ライブで全員で歌った曲はこんな感じです(歌マスは除く)。
    • GREAT PARTY…「i」
    • 3rd…「まっすぐ」
    • 4th…「L・O・B・M」「キミはメロディ」
    • クリパ2009…「メリー」「キミはメロディ」
    • 5th…「The world is all one !!」「GO MY WAY!!
    • 新春2011…「The world is all one !!」「MEGARE!」「GO MY WAY!!
    • 6th…「MEGARE!」「READY!!」「The world is all one !!」「GO MY WAY!!
    • 冬フェス2012…「READY!!」「CHANGE!!!!」「自分REST@RT」
    • 7th…「READY!!」「CHANGE!!!!」「MEGARE!」「GO MY WAY!!」「私たちはずっと…でしょう?」「いっしょ」
    • 冬フェス2013…「自分REST@RT」「MUSIC♪」「READY!!」
    • 8th…「神SUMMER!!」「カーテンコール」「READY!!」「自分REST@RT」
    • MOIW2014…「READY!!」「M@STERPIECE」「IDOL POWER RAINBOW」
    • 9th…「自分REST@RT」「M@STERPIECE」「ONLY MY NOTE」「READY!!」「虹色ミラクル
    • 10th…「READY!!」「自分REST@RT」「Destiny」「アイ MUST GO!」「M@STERPIECE」「虹色ミラクル」「カーテンコール」
    • プロミ2017…「チェリー」「団結2010」「ザ・ライブ革命でSHOW!」「紅白応援V」「Happy!」
    • ハッチポッチ(AS関連のみ)…「READY!!」「ToP!!!!!!!!!!!!!」「カーテンコール」
    • 初星…「Destiny」「自分REST@RT」「ToP!!!!!!!!!!!!!」
    • プロミ2018…「紅白応援V」「ToP!!!!!!!!!!!!!」「MUSIC♪」「shy→shining」
    • バンナムフェス…「READY!!」「自分REST@RT」「LEADER!!」「ToP!!!!!!!!!!!!!」「The world is all one !!
    • バンナムフェス2nd…「CHANGE!!!!」「自分REST@RT」

 

最終セトリ予想

  • 以上を踏まえ、セットリスト予想は下記としました。参考になれば幸いです。
  • 初星のように事前に両日セトリが全然違う旨の発言は聞こえてこないので、両日ほぼ変わらない可能性もあります。ただ、4年半のブランク以上に披露が期待される楽曲が無数にあります。期待を込めて両日ほぼ全取っ替えの予想です。
  • 初星では各キャストの曲数は10曲でした。今回の予想は両日合わせて13曲(9thと同じくらい)です。最初から最後まで"765PRO ALLSTARS"が揃う史上2回目のライブ。例えば全員で「M@STERPIECE」を歌えば、若林さんは発売からなんと8年半で初歌唱…などやって欲しい全員曲は無限に湧いてきます…。

  • サプライズゲストの登場や他アイドルの楽曲カバーは想定していません。特にスタマス関連は全く無いとは言い切れませんので、念のため予習しておくとよさそうです。
  • シンデレラの10thではキャストをオールシークレットで開催し、記録面でも様々な伝説を残しました。今回のSUNRICH COLORFULは、これまでコンセプト等の説明が一切無いこと、全員揃う故に理論上765AS全ての楽曲に歌唱可能性があることなど、ある意味今回も開けてビックリな玉手箱になり得るライブです。
  • 歌って欲しい楽曲が無限にある以上、今回のライブを楽しむのは勿論ですが、今度こそ4年半も待たせない「先の未来」が見えるライブになることを期待します。
  • 最近歌われていない楽曲の一覧記事は下記にまとめています。併せてご参考いただければと思います。

i0.hateblo.jp

おまけ…色々データ置き場

ブランク披露に関するランキングはこちらの記事で紹介しています。こちらの記録を更新する可能性のある楽曲を見てみます。

i0.hateblo.jp

披露すれば久々となる主な楽曲

ソロ曲については上位を無双してしまうので除きました。ソロ曲のブランク日数は前編【最新披露】参照。

  • アニメ曲の「見つめて」は7thでの披露が唯一です。ミリシタ実装曲の「Large Size Party」は、披露されればなんと約12年半ぶりに。記録更新ラインは2013年1月、約9年半ぶりなので、もし披露すればブランク1位記録を大幅に更新することになります。
  • 「inferno」はミリ3rdが最終披露ですが、765ASに限れば2013年8月の8th横浜以来です。ちなみに、今井さん・浅倉さんの2人で披露したことはこれまで一度もありません。
  • 画像未記載ですが、最終披露がミリオンの楽曲のうち、765ASに限った最終披露を見てみると、「MOONY」は2013年8月の8th横浜、「Do-Dai」は2013年4月のニコ超がそれぞれ最後です。
披露すれば久々となる主な楽曲(個人編)

個人の方はソロ曲も含んでいます。

  • 全員曲の「i」はなんと約15年未披露の方々が多いです。さらに、「YES♪」はオリメン2人とも14年未披露。ここまで来ると当時生まれていない方が今回のライブに参加するなんてこともありそうですね。
  • 前日のバンナムフェス2ndで披露された「CHANGE!!!!」は、3名が7th以来と歴代3位の記録でした。同じく7thが最終披露となっている4名の「いっしょ」。7thのリバイバルにも期待です(なお、「いっしょ」はMASTER LIVEが初出のため、オリジナルのCD歌唱メンバーのみ記録の対象です)。
  • 記録更新ラインは2011年5月です。765AS以外の個人別最長ブランクは洲崎綾さんの「Nation Blue」、10thで1st以来2,820日ぶりに披露した記録です。…今回紹介のほとんどが2,820日を超えており、765ASの歴史の長さとブランクのエグさを物語っています。
披露すれば初めてとなる主な楽曲

同じくソロ曲のブランク日数は前編参照。

  • コロムビア版権の765AS曲では「ハニカミ!ファーストバイト」が未披露楽曲最古参です。アニメEDの曲が11年も未披露です。11年も未披露です。
  • 記録更新ラインは2013年4月。アニメのカップリングや円盤の楽曲などまだまだ未披露があります。「今 スタート!」や「コーヒー1杯のイマージュ」など、隠れた名曲も10年以上未披露とチェリーもビックリな長さです。
  • ソロ曲を除くと画像の楽曲が未披露楽曲の全てです。意外と少ないように見えますが、やはりいずれも披露が待望されている楽曲であり、今回どの楽曲が初披露となるか注目です。
披露すれば初めてとなる主な楽曲(個人編)

個人編はこちらもソロ曲を含んでいます。

  • 8th幕張が唯一の披露の「It's Show」。そのため14年未披露が4名もいます。他にも定番楽曲でも10年未披露が見られます。長谷川さんの「Do-Dai」が未披露なのは意外でした。
  • 全員曲の「M@STERPIECE」「ラムネ色 青春」「虹色ミラクル」「ONLY MY NOTE」なども一部キャストの方々が未披露です。9thは仁後さん、若林さん、たかはしさん、長谷川さんが参加されなかったこともあり、劇場版楽曲を"全員で"歌唱するのも叶えたい悲願の一つではないでしょうか。
  • 記録更新ラインは2012年6月。初星から4年半後となった今回のフルライブ。一体何曲が初披露となるでしょうか。
最後に…歴代ライブ出欠表

奇跡の2日間、楽しみましょう。